さまさまや☆ブログ

食べること、旅行、読書、山登り、ワンコ大好き母さんの雑記ブログです♪日々の気になること、思ったことを気が向くままに綴っています。

寒くて鍋にしました(´∀`*)

とにかく、寒いのはにがてです

f:id:samasamaya:20191016231504j:plain

母さんは冬生まれですが、

できれば季節は冬なしで、

春夏秋で

お願いしたいくらいです。

 

冬は雪景色もキレイだし、

お魚も美味しいし、

クリスマスにお正月に

イベントも楽しみなんですけど、、、

でも、ね〜

手足も冷えるし、

肩に力が入るから、

いつも以上に肩凝りが

ひどくなるし、、、

やっぱり苦手です。

 

身体が温まるように、

ここ最近は鍋を作って食べる

ことが多くなりました♪

作るのも簡単で、美味しくて、

一石二鳥です!


ここで、個人的ではありますが、

おすすめ鍋の素です♪

 

ミツカン キムチ鍋つゆ


お味はとてもマイルドで、

キムチ風味、という感じです。

定番の、肉、白菜、長ネギ、

豆腐、ニラなんかが

美味しいですが、

ここで、中華麺を必ず入れます。


辛味が足りないと思って、

キムチを入れたところ、

子どもたちには不評でした(._.)


風邪などひきませんように。

では、また!


 

 

 

荒れたシワのある手を見て、その人の人生を想像する(-.-)

 その人の手は荒れてシワがたくさんありました

 

f:id:samasamaya:20191015235906j:plain

今日は会社でこんなことがありました。

退職する方が、今日が最後の出社でした。

昼にちょっと顔を見かけたものの

ゆっくり話す暇もなく

一日が終わろうとしていました。

 

その方は、私の少し前に入社して

そしてアッという間に

退職が決まりました。

色んな事情や思いがあって

会社を退職するのですから

引き留めるなんて

私にはできないなぁ・・・

なんて思っていたら

ひょんなことで

話しをするようになりました。

 

母さんより少し年上で

母さんとは真逆で

ハキハキとしていて

受け答えもしっかりされる

方でした。

さっぱりとした感じです。

母さんと入社時期も近く、

さらに年齢も近いせいか

勝手に親近感を持っていました。

 

そんな中で

退職が決まり

なんだかとっても複雑でした。

 

もっとこの会社で

活躍してくれるであろう人材が

いなくなるという現実。

 

とにかく残念・・・

の一言でした( ノД`)シクシク…

 

帰り際に、

少し話をしていたら

その方の手が視界に入りました。

 

その手は

荒れていて

シワがあり、

でもなぜか艶々していて。

 

「あ~、しっかりと仕事をしてきた手だ。」

(きっとね)

そんな風に思いました。

まぁ、母さんの勝手な思い込み

かもしれませんが。

 

手にはその人の生きてきた証のような

シワの一つ一つに

過去の積み重ねてきたものが

表されているように

感じました。

 

きれいなネイルケアされている手も

ステキですが

こんな風に少し荒れた

たくさんのシワを見てそんなことを

思ったりしていました。

 

「ありがとう」

「さようなら」

そんな思いで

後姿を見送りました。

では、また!

 

ふるさと納税、どれにしようかな??

ふるさと納税、どれにしようか迷い中です(^^;

f:id:samasamaya:20191014000024j:plain

去年、初めて

「ふるさと納税」をしてみました。

この「ふるさと納税」の仕組みは

なるほどなぁ~と思う反面、

トラブルのニュースも

時々耳にします。

 

応援したい自治体に寄附することで

所得税や住民税の控除や還付を受ける

ことができます。

所得や世帯によってどれくらいの

控除になるか違いはあるようなのですが、

母さんとしては、

自治体を応援できて、

その上、

その土地でしか味わえないような

美味しいものがいただけるのは

とっても嬉しいことで、

心もお腹も満足する制度だと

思います。

 

ちなみに去年は、

・シャインマスカット

・安納芋

・山形牛(すきやき肉)

・黒豚(切り落とし肉)

以上、4点をお礼の品として

受け取りました。

 

地元では手に入らないような

ものを家族でいただくことが出来て

とっても良かったです。

 

今年も、そろそろ・・・

と思いながら何にしようか

家族と相談中です。

 

ちなみに現時点での候補は・・・

・夕張メロン

・ゆめぴりか

・安納芋

・神戸牛

です。

 

安納芋は、

去年、初めてお礼の品として届いて

焼き芋にしていただきました♪

思っていたより小粒の品種でしたが

これがまた

食べたことのない甘味と

ねっとりとした食感で

子どもたちからは

「美味しい♪」と大絶賛でした。

 

母さんとしては、今年は

別の銘柄のさつまいもにしないかと

提案したのですが、

どれも却下されてしまいました( ノД`)

紅あずまとか、シルクスイートとか

他にも食べてみたいのに、残念・・・

 

またの機会にします。

(来年かなぁ~??)

 

周りの主婦友だちも「ふるさと納税」を

していて、

干物やアイスクリームなんかを

注文していると言っていました。

 

あと、注意したいのが、

どういう包装で届くのか

ちゃんと確認しておく必要があります。

黒豚肉が届いたときは冷凍庫に

余裕がなく、慌てて詰め込んだことを

思い出しました(*_*;

3キロの肉がすべて薄切りに

スライスされているのですが、

かなりの量でした(-_-;)

まぁ、もちろん食いしん坊がたくさんいるので

すべて消費しましたが・・・

 

さぁ~て、

どれにしようかなぁ~('ω')

 

まさに食欲の秋です♪

では、また!

 

【転職ものがたり】転職してから2ヶ月がたちました・・・

転職は天職だったとは思えないけど・・・

f:id:samasamaya:20191012230439j:plain

転職してから早いもので2ヶ月が

たちました。

ある日、職員さんが

お抹茶をたててくださいました。

お作法も何もわからない母さんですが、

見よう見まねで、美味しくいただきました♪

ありがたいです(*'▽')

 

毎日、毎日、もう、あっという間に

時間が過ぎていきます(*_*;

 

思い起こせば1ヶ月で全ての

業務を覚えるミッションを

与えられました。

 

目の前真っ暗になりました・・・

えっ、そんなこと

求人票に書いてあったっけ??

まぁ、いいですけど・・・

 

そう、

戸惑っているヒマはありませんでした。

母さんには

「とにかく仕事を覚える」ことしか

選択がありませんでした。

 

幸いにも

教えてくださる方が

本当に親身になって

詳しく仕事を教えてくださいました。

全く経験のない仕事を選択したのは

誰でもない

母さん自身です。

 

少々の壁は突き破るくらいの

覚悟で転職しました。

勢いはなく、

ジワリ、ジワリと

破っていく感じかもしれませんが。

 

業務内容も少しずつ覚えてきました。

職場の人のクセというか

性格もだいたい把握できてきました。

そして、

この会社の大きな問題も

わかってきました(-_-;)

 

なるほどねぇ~・・・

そういうことね。

だいぶ、これは問題ですよ~(ー ー;)

大きな声では言えませんが。

 

正直、長く勤められる自信は

ありません。

 

まぁ~、

いよいよ

「ムリ~~~( ノД`)」と

なったら

転職します。きっと。

自分の心、身体を酷使してまで

頑張るつもりはありません。

その思いも、心の片隅にあるのは

事実です。

 

100%希望通りの会社なんてないと

思っています。

そんな天国みたいな会社

(天国は知りませんけど(^^;)

ありますかねぇ~。

 

何を重要視するか、

自分の中で選択していくしか

ありません。

 

個人事業主とは違い、

会社組織をまとめていくこと

経営していくことって

本当に大変なことだなぁ~と

改めて感じます。

 

それが

「できる」か

「できない」かで

社運が決まるように思います。

 

まぁ、無理せず

ほどほどに頑張りたいと思います。

母さんは、下っ端で

頑張ります!

では、また!

うちにはハリネズミが2匹いました(^^♪

ネットで見かけて、

気持ちよさそうだなぁ~

なんて思っていました。

 

そして・・・

買ってみました♪

じゃーーーん!

 

f:id:samasamaya:20191011233709j:plain

ハ~

リ~

ネ~

ズ~

ミ~~~

です(^^♪

 

先日まで暑い日が続いていたと

思ったら、急に涼しくなってしまって。

冷え性の母さんは

血流が悪くなり、足の指先が

冷たくなってきました。

 

あーーー、

また苦手な冬がやって

くるのかぁ~・・・

寒いのは苦手です(-_-;)

 

そこで、

ハリネズミの登場となった訳です。

そう言えば、ずいぶん前に

プラスチックの

青竹があったような・・・

どこへいったのか??

(青竹って、子どもたちには通じるのか??)

 

これで血の巡りもよくなって

足もポカポカしてくるハズ・・・

そう期待して両足を

乗せてみると

 

うっ・・・

思いのほかイタイです( ノД`)シクシク…

 

こんなに痛くていいのか??

もしかして内臓とか

ものすごく悪い病気だったりして、とか。

 

気を取り直して、

ちょっとだけ乗せてみると・・・

うーーーん、まぁ~なんとか

いけるかなぁ・・・

 

めちゃくちゃ痛いけど、

これが健康になるという

ことなのか??

 

健康になるって、

たーいへん(-_-;)

 

長時間は乗ることができませんが、

台所に置いて、

料理をしながら

ハリネズミに乗ってます(^^♪

 

少しづつ痛みには慣れて

きました。

しかも、足の裏だけでなく

ふくらはぎまで

ポカポカしてきます!

100円ショップのセリアは

楽しい発見があって、

大好きです♪

 

ありがとう~!

 

ひとりで

心ひそかに喜んでいると

その様子を見た子どもから一言。

「あれ?? そのハリネズミ、

うちにあったよね~」

 

ん??

えっ??

そうだった??

 

全く覚えていませんが、

一緒に暮らしている祖父母の

部屋にあって、

どうやら私が過去に

買ってきてあげたそうな・・・

 

えーーーっと、

そうだった??

全く思い出せません・・・

 

母さんの記憶の引き出しには

もう残っていませんでした(*_*;

 

では、また!

 

どうか皆さま、安全運転で(-_-;) 車やら動物には、十分に気を付けましょう

今日は信号無視の車と遭遇しました。

若者でした・・・

f:id:samasamaya:20191010232328j:plain



気をつけましょう(-_-;)

 

そして、車にばかり気を取られいては

いけません。

うちの近くで

イノシシの目撃情報があったと

メールが届きました。

 

ええーーっ( ゚Д゚)

 

わが家はどう考えても海側で、

山からは遠いです。

まぁ、

川も流れていますし、

畑に田んぼもありますから、

自然がない訳ではありません。

 

こう文字にすると、

田舎だなぁ〜〜(^^;

 

でも、

やっぱり

道路で動物と遭遇するのは

想像しただけでも、

驚きます。

 

「なんで、

こんなところで!( ゚Д゚)」

ってなりますよ、きっと。

 

そんな話をしていたら、

子どもたちが

「イノシシには会いたくないけど、

野良犬に会いたい♪」と

言い出しました・・・

 

野良犬に会ってみたいって(-_-;)

 

野良犬が町をうろつくなんて、

昭和の時代です。

 

母さんが子どもだったころは、

野良犬がウロウロしていていました。

(ちょっと、大げさかも・・・)

 

それはある日のこと、

確か小学生の低学年の頃だったと思います。

母さんの後ろをついてくる

野良犬がいました。

とっても大きく見えた野良犬が

母さんは怖くて、足早に

その場から逃げようとしていました。

しかし、母さんの心を読んだ?のか、

ずっと野良犬が母さんの後ろに

ついてくるではありませんか。

 

「どうしよう、ついてくる・・・

怖いよ・・・」

 

歩いても、歩いても

ついてくる野良犬に母さんの

「怖いよ指数」はMaxになりました。

 

「このままでは、ずっとついてくる・・・」

そうなると、さらに逃げるしかありません。

恐怖のあまり全く知らない

近くにいた大人に

助けてもらいました。

 

いや、厳密に言うと

「犬がついてくるんです!」

みたいな・・・ことを言っただけで、

野良犬はどこかへ行ってしまったんですが。

 

野良犬にとっては

ただついていきたい

だけだったのかもしれませんが、

子どもから見ると

まぁまぁ

大きい犬に見えましたし。

 

とにかく

運転中は車だけでなく、

いろんなものに気を付けて

運転しましょう♪

では、また!

 

 

 

母さん、高齢者の逆走に遭遇( ゚Д゚)

本日は青天なり~

f:id:samasamaya:20191009235825j:plain

すっきりと晴れ、心地よい天気でした。

なんせ、昨日が土砂降りの

雨でしたから・・・

 

仕事で用事があり、

屋上が駐車場になっている

商業施設へ行きました。

社用車を運転し、

登り専用のスロープを

上へ登ろうと

入り口まで行くと

なんとスロープを下ってくる

一台の軽自動車がっ( ゚Д゚)

 

えっ??

んんんっ??

なんで車が下ってくるの??

待てよ、母さんが間違ってる??

 

いやいや、

落ち着いて!!

ここは下り専用スロープですっ!!

 

一瞬の迷いはありましたが、

何十年も前から暮らしている

町のことを

間違えるはずはありません。

 

じーーーーーーっと

ガン見です(゜.゜)

心の中で

「あなた間違えてますよ」と

唱えながら、

視線を送りますが、

全く気に留める様子はありません。

(あたりまえか・・・)

 

むしろ

「なんでじっと見てるんだい⁈」と

言わんばかりに

その高齢者も

じっと母さんを見つめるのでした。

 

早くに降りてくるのを見つけたから

良かったようなものの

正面衝突も

十分にあり得る状況でした。

 

怖いよ(*_*;

 

実は、以前にも

自動車専用道路で

逆走してきた高齢者と

遭遇したことがあり、

大渋滞になったことを思い出しました。

 

分かりにくい標識や

知らない土地で迷うことも

あります。

高齢者だけでなく、

母さんだって

逆走しないとは言い切れません。

(いや、しません。しないように

日々気を付けていますよ~(-_-;))

 

運転には

十分に気を付けようと

あらためて思う一日でした。

では、また!