さまさまや☆ブログ

食べること、旅行、読書、山登り、ワンコ大好き母さんの雑記ブログです♪日々の気になること、思ったことを気が向くままに綴っています。

久しぶりにブログを書いてみました(*'ω'*)

久しぶりにブログを書いてみました~♪

 

f:id:samasamaya:20191118002440p:plain

というのは、以前にこのブログでお話ししていた

簿記検定を受けるために、

しばらく「ブログを書かない」という

選択をしました。

まぁ、そんなに大げさな話ではないのですが、

どうやっても不器用な母さんは

勉強時間を確保できない・・・(゜.゜)

と、気が付いたからです。

 

仕事に、家事に、子育てに、

とにかく毎日が慌ただしく、

スキマ時間を使って、なんとか

勉強できないものかと

試行錯誤していました。

 

ちょっと早起きしてみたり、

ちょっと夜更かししてみたり、

昼休みの時間を使ったり、

できるだけ家事を早く終わらせて

机に向かってみたり・・・

 

若いころと違って、夜更かしは大失敗でした。

なんせ、翌日の仕事に差し支えるというか、

確実に気力体ともに失われている感覚。

んんんんんーーーーっ(-_-;)

これは無理だ・・・

(気づくのが遅い・・・)

 

そうこうしているうちに

どんどん試験日は近づいてきます(-_-;)

気持ちは焦ります・・・

時間がない、と。

 

そんな訳で、

ブログを書くことをお休みしていました。

 

日々の母さんは、じっくり考えながら、

ゆっくりブログを書いているのと、

みなさんのブログを読むのも楽しみなので、

あっという間に時間が過ぎていきます。

「なるほどねぇ~」とか、

「へ~、そうなんだ~」とか。

 

しかし、その時間を勉強に使うことしか

選択肢がない。と、気が付きました(^^;

 

そうは言っても

ほぼ毎日、書くことに慣れてしまっていたので、

全く書かなくなると

「何だか、、ヘンだぞ(-_-;)」

という気持ちにもなったりして

自分でもなんだかおもしろい現象だなぁ~と

感心したりしていました。

 

勉強の方は、なかなか難しく、

頭の中でイメージはできるものの

しっかり理解できるまで学習できなかったのが

現実です・・・(^^;

 

「もう、試験を受けに行くの、やめようかなぁ~」と

弱気というか、逃げ腰でした。

わが家の子どもは受験生なのですが、

「あきらめないで、苦手なところを

しっかり勉強して」と言いながら、

母さん自身が出来ていませんでした(-_-;)

反省・・・

 

試験会場に行くと、母さんくらいの年齢の人は

数名で、ほとんどが20代くらいの人たち

ばかりでした。

今日までやってきたことを

思い出しながら、

しっかり試験を受けようと覚悟を決めました。

 

解けなかった問題もありましたが、

精一杯、戦い(⁈)ました。

結果は・・・ダメだろうなぁと思いますが、

久しぶりに勉強&試験を経験できて

良かったです♪

 

少し「不完全燃焼」ではありますが、

今は勉強から解放されて、ホッとしています。

「もう一度チャレンジする?」と聞かれたら・・・

今は考えたくない(´Д`)母さんでした。

では、また!

 

 

 

 

 

「迷惑」なのか、「幸福」なのか、メールに迷ってしまう今日このごろ(*_*;

「迷惑」なのか、「幸福」なのか、わからなくなります・・・

f:id:samasamaya:20191109132527j:plain

ネットで品物を注文した翌日、

メールが届きました。

「おっ、もうすぐ商品が届くのかい?」

うれしくなって、メールを開くと

んん??

なんだか、変だぞ・・・

 

配送先のように見せかけて、

そうじゃないんじゃないの??

 

迷惑メールって

きっと

ある意味、賢い人たちが

考えて作って送っているのだろうと

思いますが、

本当に迷惑です(*_*;

そして、

不意に間違えて

「ここから」みたいなところを

見ちゃうと大変なことになるんだろうなぁ~と。

 

本当にやめてください(*_*;

母さん、うっかり見にいったら

どうしてくれるんですか・・・

 

ぼーーーっとしていたら、

その可能性が十分にあり得ます。

 

とりあえず、気を付けてはいますが

なんとも迷惑な話です。

 

そんなこんなで、

メールを見る際には

十分に気を付けているつもりです。

 

商品が届く間に

2度も怪しげなメールが届き、

そのうちに無事、商品が届きました('ω')

 

やれやれ・・・

 

すると、今度は、購入先からメールが

届きました(*_*;

 

また、迷惑メールかも・・・

 

頭の中をよぎります。

 

どうしようか、見ても大丈夫かな?

 

恐る恐る開いてみると・・・

「当選しました!!」の文字が( ゚Д゚)

 

これまた、怪しいじゃありませんか。

何かの詐欺に引っ掛けようと

しているんじゃないのぉ~??

あれこれ考えながら、

子どもに、

「こんな怪しいメールが来たよ~」と

見せてみると

「えっ???当たったんじゃない??」

「・・・」

母さん、固まってしましました(*_*;

 

えええええええーーーっ!!!

どうやらちゃんと当選していたようでした(^^;

 

ユニクロのウルトラライトダウンが(*'▽')


なんのことはない「幸福」メールでした(^^;

 

毎日届くメール。

「迷惑」なのか、「幸福」なのか、

便利なようで、不便な世の中ということで

しょうか。

では、また!

駐車場で迷子になった母さん(°_°)

駐車場から出たはずですが、、(^^;

f:id:samasamaya:20191108061501j:plain

友人が総合病院に入院したと聞き、
お見舞いに行ってきました。
数日で退院するとは聞いていましたが、
手術をすると知りとても心配です(*_*;
 
手術前、きっと不安な顔で病室に
ひとりでいると思うと、
できるだけ早く行って、
顔が見たいと思いました。
 
仕事が終わって、急いで夕食の準備を
済ませ、車で病院へ向かいました。
教えられた病棟へ向かい、
病室へ向かう途中の談話スペースで
彼女を見つけました。
 
テレビがあり、他の患者さんも
いましたが、
彼女はポツンと座っていました。
テレビを見ているようで、
どこかぼんやりとしていました。
 
母さんを見つけ、とてもビックリしていました。
そして、にっこり笑顔を見せてくれました。
 
母さんも、その笑顔を見て
ホッとしたのですが、
母さんが隣のイスに座った途端、
手で顔を覆い、黙ってしまいました。
 
彼女の手のすき間から
ぽたぽたと涙が落ちてきました。
 
覚悟をして入院はしたものの
どんなに心細い思いで、
ここに座っていたのでしょう。
彼女の姿を見て
母さんも泣けてきました。
胸がしめつけられるようでした。
 
こんな時、なんて声をかけたら
いんでしょう。
頭で考えるけれど、言葉が見つからず
無言で彼女の肩をさすっていると
一言、
 
「ずっと、泣くのを我慢していた」と。
 
さっき、手術の担当医から言われたこと、
術後の状況によっては、もう一度
手術をすること、
家で待っている子どもたちのこと、
会社を長く休むこと、
いろんな不安を話してくれました。
 
母さん、聞いてあげることしかできませんでしたが、
彼女の不安を聞くことで、
少しでも気持ちが落ち着けばいいなぁと。
途中、別の友人も来て、
いつも通りの彼女と
「退院したら・・・」なんて言いながら
いつものようにおしゃべりしました。
 
帰り際、
「泣いてスッキリした('ω')」
と言って
見送ってくれた彼女を見て
私もちょっぴり安心しました('ω')
 
そんな安心もつかの間、病院の外へ出ると
20時をすぎた広い駐車場は暗くて、
ポツンと母さんの車が停まっていました。
しかも寒いっ(*_*;
 
駐車場のゲートを出て、
さぁ、帰ろうと進んでいくと
またゲートが・・・
 
えっ、たった今、ゲートを出たのに
また、ゲートを通るの??
いやいや、駐車券をさっきのゲートの
機械に入れたから
もう駐車券は無いし、
ゲートを通ることってできるの??
えっ、母さんはどこに今いるんだ?
 
暗い駐車場で母さんひとりで
焦っています( ゚Д゚)
 
目の前には入り口のゲートが、
後ろには、今出てきたゲート・・・
はて??
 
ゆっくりとまわりを見わたすと
母さん、道を間違えていました(^^;
 
ゲートを出て曲がるべきところを
まっすぐ進み、
病院の職員駐車場の入り口ゲートに
いたようです・・・
 
誰もいない駐車場であたふたし、
そーーっと、車をバックさせ
無事、駐車場から脱出(?)できたのでした。
夜の広い駐車場で迷子になったのは
この母さんでした(-_-;)
 
はやく彼女が元気になりますように。
では、また!
 

昆布あめ、食べたことありますか⁇

昆布あめをいただきました(´∀`)


もう何十年ぶりかで、

昆布あめをいただきました♪


昆布の香りがして、とっても美味しいのですが、子どもたちに勧めると、

「ええ〜っ、昆布の味ってΣ(゚д゚lll)」


拒絶反応です、、、

食べてみてわかる、この美味しさ(^^)


伝わらないなぁ〜


私が子どもの頃に

それも誰かからのいただき物だったと

思います。

最初はあの色と、昆布があめに

なるって、どう言うことか⁇

と、我が子と同じ反応だったことと

思います。


そして、恐る恐る「食べてみる」と言った

子どもが、昆布あめを味わっている私の横で

もぞもぞ、カサカサ、、、


何してるの⁇(*_*)


昆布あめを包んでいる

オブラートを必死に取っていました、、、


あの〜ぉ、それ食べられますけど(°_°)

ビックリです。


懐かしくて優しい味の昆布あめ。

身体にもココロにも染み入るよう

でした。

では、また!




久しぶりに「うどん」を作ってみました(*'ω'*)

「うどん」はとっても簡単です♪

 

f:id:samasamaya:20191104234340j:plain

久しぶりというか、

十年ぶりくらいに「うどん」を作ってみました。

半手打ちと言えばいいのでしょうか・・・

こねるのは機械にお任せです(^^;

しかも年に数回しか登場しない

「パン焼き機」に、手ごね⁇を任せ、

母さんは、

のばして、切って、ゆでて、食べるという

いたってシンプルな工程です。

 

材料も、強力粉、薄力粉、塩、ぬるま湯と

ものすごく少ないっ!

本当は中力粉で作るようですが、

スーパーで見かけないかも・・・

いくつかレシピを探しましたが、

強力粉と薄力粉を同量、混ぜて作るこの

パターンに決めて作り始めました。

 

ねかせた後、のばすのですが、

なかなか弾力があって思うように

のばせません・・・

麺棒だけでは無理だと思い、 

何とか手でのばしたりしながら、

ようやく、麺っぽく⁈なってきたので

それをたたんで切りはじめました。

 

子どもと一緒に作ったのですが、

丁寧に薄くのばしていました。

 

母さんは・・・何とな~くのばしたところで

断念してしまいました。

なので、ちょっと厚めでした(^^;

 

こういうところ、性格が表れていますねぇ~

 

そんな風な状態で切ろうとするので

どうがんばっても

太いです・・・(-_-;)

極太麺を見つけては、

さらに半分に切るという

面倒なことをしながら、

やっと切り終えました。

次はゆでます。

 

大きな鍋にいっぱいのお湯をわかし、

「釜揚げうどん」にしました。

お出汁に薬味のゴマとショウガを入れて

いただきます♪

 

太かったり、

細かったり、

くっついて団子みたいになっていたり

したけれど、歯ごたえもあって

美味しかったです♪

 

スーパーで買えば安価で手に入るのは

わかっていますが、

たまにこうやって子どもと一緒に

手作りをしてみるのも

いいものです(*'▽')

では、また!

キャッシュレスの落とし穴( ゚Д゚)②

キャッシュレスは便利?不便?どっちだぁ~

 

f:id:samasamaya:20191103222758j:plain

ある日の困ったできごとに遭遇した

お話の続きです。

詳しくはこちら・・・

 

www.samasamaya.com

 

明らかに会計の金額が違っており、

しかも先ほど言われた金額より安くなっています。

え~っと(゜.゜)

これはいったいどうしたことかい??

 

とにかく、母さんもよく分からないので

お店のお姉さんに申告することに

しました。

「あのぉ~、さっきの金額と違うみたい

なんですけど、合っていますか?

安くなってますけど・・・」

 

今度は、お姉さんが慌てています( ゚Д゚)

商品を確認し、間違いが無いことが

わかり、ようやく会計です。

 

長い道のりでした。

ふとかばんの中をよく見ると・・・

 

「あっ」( ゚Д゚)

母さん、ほんとうに困った人です・・・

現金、持っていることに今、気がつきました(*_*;

 

「あっ」( ゚Д゚)

母さん、見えていませんでした・・・

クレジットカードは使えませんが、

電子マネーが使えるとの表示が・・・(*_*;

 

焦ってキャッシュコーナーへ行ったのは

何だったんだ(-_-;)

 

会計を済ませ、席について

やっと食べ始めることができました。

は~、やれやれ(*_*;

待たせていた家族にも

「ごめんね~(^^;」と言いながら

温かいカフェオレを一口飲んだところで、

先ほどの店員さんがやってきました。

 

「申し訳ございません。こちらの商品を含めるのを

忘れていまして・・・会計が変わるのですが(-_-;)」

 

持っているのは、注文した商品です(-_-;)

いったい、何なんだ・・・

母さんは、その商品も含まれているか

聞いたけどなぁ・・・

とにかく、不足なのは間違いないとのことなので、

不足分を支払いました。

 

店員さんは丁寧に何度も

謝っていました。

人間、誰だって間違いはあります(-_-;)

 

それよりもなんだか

母さんのココロは「もやもや」していました。

 

最初に提示された支払い額が

なぜ高かったのか??

そして、その場で現金、もしくは電子マネーで

支払った場合は、本来の金額より高く支払ったことに

気がつかないままになるのではないか??

(後からレシートをチェックしているけれど

母さん、高く払ったことに気がつくとは思えない・・・)

 

なんだかなぁ~(-_-;)

 

便利なのか不便なのか

よくわからない一日でした。

では、また!

 

キャッシュレスの落とし穴( ゚Д゚)①

キャッシュレスの落とし穴に遭遇しました(-_-;)

f:id:samasamaya:20191102235017p:plain


母さんは面倒くさがりで、

ほぼ買い物はカード払いです。

(管理ができないのが、本当のところです・・・)

 

現金は、少しは持ち歩きますが、

基本的には、カードで済ませているので、

「現金がなくなったなぁ~」と思ったら

補充する感じです。

 

今日は、悲惨な事態になってしまいました(-_-;)

 

ショッピングモールで子どもとともに

食事をすることになりました。

店内飲食と持ち帰りとで

消費税が違ってくるので、

店員さんは大変だなぁ~と

思いながら、会計を済ませようと

クレジットカードを出した瞬間に

その悲劇は訪れました・・・

 

「当店ではクレジットカードはご利用できません」と。

 

ええええええええーーーーーっ( ゚Д゚)

本気で言っていますかお姉さんっ。

 

財布の中にはわずかに現金が入っていますが、

支払いには足りませんでした。

とにかく、現金を探すもかばんの中には見当たらず、

「すみませんっ、キャッシュコーナーで現金を

降ろしてくるので待っていてもらえますか??」

と告げ、キャッシュコーナーへと母さんは

小走りで向かうのでした。

(焦る、焦るっ!!)

 

「あーー、なんでこんな日に限って

現金を持ってなかったんだぁーーー(-_-;)」

 

そう思いながらキャッシュコーナーで現金をおろし

店へと戻りました。

 

そうすると、さらなる試練が待っていました。

会計を済ませようとすると

先ほど提示された金額と違うのです・・・

 

どうなってんだ??

さっき言われた金額と違いますけど・・・(-_-;)

 

母さんは、途方に暮れるのでした。

この続きは、次回へ・・・

では、また!