さまさまや☆ブログ

食べること、旅行、読書、山登り、ワンコ大好き母さんの雑記ブログです♪日々の気になること、思ったことを気が向くままに綴っています。

夏山登山には爽快感と、危険がいっぱい⁈

大自然の中は、常に危険と隣り合わせ

f:id:samasamaya:20190726061846j:plain

やっと梅雨が明けて、空の色も

雲の形も、空気も変わってきました。

今年は白山登山に行こうと

思っていたのですが、

体力づくりもできないまま

夏に突入してしまいました・・・

 

こんな状態でいきなり入山することは

とっても危険です。

 

私が最初に山登りに行ったのは

高校2年生の夏休みでした。

なぜか友達に誘われるがまま

無線部に入部し、

(本当になぜ無線部だったのか、自分でもわかりません・・・)

その顧問の先生と部員で長野県の

白馬岳(しろうまだけ)に登りました。

夏休みに行くことになり、

持ち物はある程度、指示があったものの

全くの素人です。

 

靴だけは登山用を用意するよう言われ、

親戚から借りたことを覚えています。

 

総勢10人ほどで登ったのですが、

大雪渓(だいせっけい)の上を

歩くことなんて

想像もしておらず、

その風景にビックリしました!

 

さっと風が吹いた時の

冷たい空気は

「これが、夏??」と思うほど

ひんやりとしていました。

 

あれから何十年たったことでしょう。

就職、結婚、子育てと

山登りをお休みしていた時期も

ありましたが、

数年前からの山ブームとともに

「また、登りたいなぁ~」と思うように

なりました。

 

しかし、

当然ですが、

体力はすっかりなくなっており、

登りたい気持ちと

大丈夫なのか⁇

という不安がありました。

 

最近、こんな本と出合いました!

 

生死を分ける、山の遭難回避術: 実例に学ぶリスク対策の基礎知識

生死を分ける、山の遭難回避術: 実例に学ぶリスク対策の基礎知識

 

この本には、実際にどんな事故が

起こっているのかを例に

遭難しないための予防方法や

心得がわかりやすいイラストとともに

書かれています。

 

そしてこの一言が、心につき刺さります。

「若いころのようには登れない」

まさに今の私です・・・

(無限の体力はどこへ消えたのか⁇)

 

若いころの体力のままではないことを

認識し、これからも

ゆっくり山登りを楽しみたいと

思っています。

 

母さんは「山ガール」です♪

ガールと言っていいのか、

ちょっと不安ですが(^^;

 

では、また!