/>

さまさまや☆ブログ

食べること、旅行、読書、山登り、ワンコ大好き母さんの雑記ブログです♪日々の気になること、思ったことを気が向くままに綴っています。

幽霊はお好きですか?真夏の怪奇現象⁈

暑いから寒くなりたい⁈

f:id:samasamaya:20190810070753j:plain

 

夏はやっぱり

怖いものみたさでしょうか?

お化け屋敷が気になります。

わが家の近くにある

ショッピングモールでも、

夏休み限定で、お化け屋敷の

イベントを行っているようです。


子どもたちを連れて行こうかと

思ったりしましたが、

やっぱり怖いかなぁ〜〜、

ゾンビ的なのがあらわれると

嫌だなぁ〜〜、

とか、考える

行く勇気はなくなります(-_-)


それは、それは、

大昔のこと・・・

私が幼児の頃だったと

思います。

私の祖父母が暮らす町では

お祭りになると

出店だけでなく、

ちょっとした小型の

お化け屋敷もありまして。


今、思い出すと、簡易の小さな

小屋みたいな。

そんな簡単な作りの

お化け屋敷でした。


神社の通りから続く商店街まで

200軒くらいでしょうか。

ズラーッと道の両側に

出店が並ぶ、

今では考えられないほど

賑やかな雰囲気でした。


ちなみに今は、5軒くらいに

減ってしまいました(-。-;

寂しい・・・


そこで、入りたくもないのに

親戚のおじさんに連れられて

お化け屋敷に入りました。


抱っこされていたものの

怖くて、

怖くて、、、

まぁ、随分と昔ですから、

そんなリアルでもなかったとは

思いますが、

幼い私にとっては

かなりの恐怖でした。


ギャーギャー騒ぐだけ騒ぎ、

大泣きで出てきたら・・・

あれ⁇

下駄がない(゚д゚lll)


そうなのです。

抱っこされながらも

暴れていたので、

履いていた下駄が

無くなっていました。


きっと、お化け屋敷の中だ!!


そうと分かると、

なんと真夏の

怪奇現象が起こりました。


もう、大変です。


私の下駄を探すため

小屋の仕掛けの中にいた

お化けたちがゾロゾロと 

出てくるではありませんか⁈


えええーーーーーっ(^^;;


お化けと家族が

協力⁈して

私の下駄を探し出してくれました!

さっきまでの恐怖は、

何だったんだ・・・


お化けも案外いい人⁈

なんだ〜

(人なのかな⁇)


真夏の夜の恐怖は、

どこかへ行ってしまいました。


懐かしいなぁ〜〜


お化け屋敷に入らずとも、

こんな素敵な絵本もありますよ〜〜

身体がひんやりとしますよ。

 

京極夏彦の妖怪えほん (3) あずきとぎ (京極夏彦の妖怪えほん3)

京極夏彦の妖怪えほん (3) あずきとぎ (京極夏彦の妖怪えほん3)

 

 

 

怪談えほん (3) いるの いないの (怪談えほん3)

怪談えほん (3) いるの いないの (怪談えほん3)

 

子どもは、

お化けの声が聞こえるのでしょうか⁇

怖いですね〜〜


番外編で、

こちらの絵本も

町田尚子さんの絵がとてもステキです♪


 

なまえのないねこ

なまえのないねこ

 

 

やっぱり、お化け屋敷に

子どもたちを連れて行こうかなぁ〜〜


では、また!