/>

さまさまや☆ブログ

食べること、旅行、読書、山登り、ワンコ大好き母さんの雑記ブログです♪日々の気になること、思ったことを気が向くままに綴っています。

子どもが学校を休みました。無理しなくていいんです(*´-`)

夏休みが終わると、「行きたくない病」が発症

f:id:samasamaya:20190904063127j:plain

*ちょっと重たい内容かもしれません(*_*;


あーー、やれやれ。

 

学校が始まったと思ったら、

すぐにテストがあり、

部活も始まり、

体育祭の練習も始まり・・・

毎日、クタクタになって

帰ってきます。

 

そして、

また、あの言葉を口にするのです。

 

「学校、行きたくない・・・」

 

んんんーーーーーっ、

そぉーーかぁーーーーーっ、

来たーーーーーっΣ(゚д゚lll)

 

久しぶりの登場です。

 

わが家の子ども、

小学生の時から時々

学校へ「行きたくない病」

になります。

(母さんが勝手につけた名前です・・・)

 

本人は、

学校は行かなきゃいけない、

宿題もやらなきゃいけない、

友達とも仲良くしなきゃいけない。

そう言うのです。

 

そうだよね・・・

 

わかっているのです。

そうしなきゃならないと。

 

でも、できない。

どうしたらいいのか

わからない。

 

学校へ行かないと

母さんが

学校へ「お休みします」と電話をして、

その日の夜には先生から電話が、

かかってきて、

どんな様子か聞かれ、

それも母さんの迷惑になるから、

ちゃんとしないといけないと。

 

この世に生まれて、

数年しか経っていないのに

周りを気にして、

親を気にして、

学校や、友達を気にして、

いろんなことを考えて

そうこうしているうちに

「学校へ行きたくない病」が

やってきたのです。

 

どうしていいのか

「自分でもわからない」って

言っていました。

 

「どうして?」

って聞いても

本人もわからないのです。

どうしてなのか。

 

だったら、

学校を休んだらいいと

母さんは伝えました。

そんなに、苦しいのなら。

 

きちんとできる人は

すごいと思いますが、

そうできない人もいるのです。

(わが家の子どものように)

 

「ちゃんとしないとダメ」と

誰が決めたのかなぁ。

大人だって、

ちゃんとできないときもあります。

「しなきゃならない」ことに

しめつけられているんです。

 

「そんな簡単に休んだらダメ」とか、

「甘えているんじゃないか」とか、

いろんな意見があると思います。

10人いれば、

10人の考え方があると思うので、

母さんの考えが正しいのか

間違っているのかは

わかりません(*_*;

 

でも、

子どもの

ココロが揺れています。

休んだら、

いろんな人に

迷惑がかかるって。

 

なんで、学校へ行けないの?

なんで、会社に行けないの?

 

冷たい言葉に聞こえてくるのは

母さんだけじゃないと

思います(;_;)

 

いろんな人、

いろんな環境、

いろんな気持ち、

答えはひとつじゃないけれど。

 

自分を大切にして欲しいです。

 

今日、ゆっくり休んで、

明日は学校へ行けるといいね。

本当は、学校へ行きたいんだもんね。

 

母さんは、知っているよ!(^^)!

では、また!