/>

さまさまや☆ブログ

食べること、旅行、読書、山登り、ワンコ大好き母さんの雑記ブログです♪日々の気になること、思ったことを気が向くままに綴っています。

ワンコ、年に1回の予防注射に行くも震えが止まらない(*_*;

うちのワンコはとっても臆病です(*_*;

f:id:samasamaya:20191027175621j:plain


 

今日はワンコの予防接種に行ってきました。

なぜか家を出発する前から

いやな予感を察知しています。

さすがです(-.-)

 

上目づかいで、こちらの様子を

伺っています。

(なんだかイヤな予感がするワン・・・)

こんな心境でしょうか(^^;

ぶるぶる震えだしてしまいました・・・

 

わが家のワンコは3歳4ヶ月の

トイプードル(♀)です。

知り合いのブリーダーさんの

お宅で産まれ、

縁あって、わが家の家族となりました。

 

「ミスカラー」と言って

全身は黒色なのですが、胸がちょっとだけ

白色です。

この「ミスカラー」、ペット業界ではあまり

好まれないそうで、

基本カラーは単色(一色)だそうです。

 

ドッグショーに出るつもりもなく

一般家庭で飼うのに「ミスカラー」かどうかは

全く関係ないと思いました。

産まれた仔犬(3匹)を

見せてもらった時に胸の白色の毛が

ワンポイントみたいで

「可愛い!!」と

わが家の家族からは好印象でした(*'ω'*)

  

当初、犬を飼うことに大反対していた

主人も、今では誰よりも、一番かわいがっているという

予想通りの展開です。

しかし、主人の思いとは裏腹に

ワンコが一番好きなのは

おばあちゃんなんですけどね~(^^;

 

実は、母さんも犬を飼うことに

迷いがありました。

昔、主人も母さんも、それぞれ実家で犬を飼っていた

ことがあります。

とてもかわいがっていましたし、

どれだけ癒されてきたことか。

 

しかし、人間より寿命は短く

いつか別れがやってきます。

 

老犬になり、病院にも何度も通いました。

あれから何十年も経ったのに

ワンコの辛そうな姿を今でも

ハッキリと覚えています。

 

家族の一員として暮らしていただけに

別れの辛さを忘れることはありません。

 

もう、そんな悲しい思いをしたくない・・・

 

という気持ちと、

それでも、子どもたちにも

「動物を愛すること」

そして

「動物から愛されること」を

知ってほしいと思う気持ちが

母さんの心を迷わせました。

 

かなり迷いました(-.-)

何度も家族会議を行いましたが、

数年前から

「犬を飼いたい!!」と熱望していた

子どもたちの希望を叶えることに

なりました。

 

もちろん、子どもたちにも

人間よりはるかに寿命が短いこと、

いつかは別れがくることを説明し、

それまでのの間、ちゃんと責任をもって

お世話をすることを約束しました。

 

あたりまえですが、

動物を飼うことはとても大変です。

お世話はもちろんのこと

話せない動物の声を聴いて

感じて、察してあげる必要があります。

 

しかし、それ以上の

喜びと癒しを与えてくれます(*'▽')

 

できるだけ、元気に長生きしてほしいと

思いながら、病院を後にしました。

 

「予防注射、がんばったね!

えらかったよ!」

 

では、また!